GABRIELA SÁNCHEZ 2

磁石のようなもので吸い寄せられ
日本に連れ帰っていたGABRIELA SÁNCHEZのジュエリー
何がわたしたちをそうさせたのか
留め具に込められたメッセージとブランドの信念とは?


Q. 今バレンタインの商品の展示をされていますが、コレクションはどのくらいのペースで準備するのですか?
アルテミサ・ラミレス(以降A)
市場の動きなどによってその時々で違いますが、クリエイティブな部分に時間を取って計画的に作る場合もあるし、時期が近づいて出来上がるという場合もあります。



ガブリエラ・サンチェス(以降G)
以前は、春・夏と秋・冬の2シーズンしかコレクションがありませんでしたが、今は年に6~7種を発表しています。
特に新型コロナウイルスのパンデミックになってからは回転が速くなりました。
カップル向けや、性別を選ばない商品も出しています。
大ぶりなものや気に入ったデザインをつけてもらいたいし、女性だけではなく男性にもジュエリーをつけてもらうことを推奨しています。
今、男性がパールのジュエリーをつけることが世界的に流行していると思います。

A. 今まではパールは女性がつけるものという印象があったけれど、革新が起きているし、わたしたちもその動きの一部でありたいと思っています。
ブレスレットなど男性用サイズもありますし、オーダーしてくれれば必要なサイズを作ります。


Q. GABRIELA SÁNCHEZの商品は留め金がとてもかわいいですね。
G. いつも使っているこの足形の留め金には特別な意味があって
「いつも動いている」
「止まらないで人生を楽しむ」
ということを表現しています。
ブランドタグはハリスコ州(ガブリエラ・サンチェスの拠点、グアダラハラがあるメキシコ中部の州)を代表するアガベをモチーフにしています。




Q. ジュエリー業界で成功する秘訣は何ですか?
G. 根気よくつづけ、いつもベストを尽くすことです。
招待されたら行くし、コンクールがあったら参加します。

A. 常に前に進んで革新していくことも大切です。

G. 先端をいっている会社だと思いますし、今までどこからきて、これからどこに行くのか表していくことも大切です。
この足形のチャームが意味していることと同じです。


Q. わたしたちはGABRIELA SÁNCHEZというブランドに敬愛と尊敬を持っています。日本から訪ねてきた、わたしたちの印象を教えてください。
G. 素晴らしいと思いましたし、感動しました。
ビジネスの関係を作っていくことはとても大切だし、いつでもお店やギャラリーに訪ねてきてほしいと思っていますが、このようなハートとハートでお互いを尊重しているということは、もっと重要なことだと思います。



A. このように日本やあなたたちと強くリスペクトのある関係を持てるのは素晴らしいことですし、わたしたちにコンタクトして来てくれたこともとても嬉しい。
日本でのGABRIELA SÁNCHEZのプレゼンスを高めてもらいたいし、わたしたちも日本に行って日本のお客さまに商品の紹介をしたいと思っています。
そうすることで一緒に成長していきたいし、いろいろな可能性を広げていけたらいいですね!

G. あなたたちがGABRIELA SÁNCHEZを選んでくれたことは本当に嬉しいですし、それは宝のようです。
日本人として初めてここに来て、あなたたちがノックしてくれたことを尊重、感謝したいと思います。
継続的なビジネスの関係をつづけたいですし、特別サイズや個別のオーダーなどにも喜んで対応します。
頼ってください!!



2019年6月(初訪問時)

2023年2月(取材日)